歌手協会オーディションを覗く2008.03.01 Saturday/16:12

 歌手協会での新しいメンバーを選ぶオーディションが、代々木上原にある「けやきホール」で開かれた。たまたま誘われたこともあって、その会場をのぞいた。ほかのオーディションとは違って、プロが参加するものだ。
 歌手協会とは、プロ歌手のための組織である。初代会長は東海林太郎である。そこから歴代の人たちがいて、いまはペギー葉山が会長である。メンバーは演歌の歌手が圧倒的に多い。それでも1年に一回は「歌まつり」のような催しを主宰し、それなりの実績は残してきた。マスコミはそのことにとても冷たい。とくにテレビ局は全く関心を持たない。それでも、会員たちは、懸命に活動を続けている。
 ところで、そのオーでディションは約30人が参加して行われた。特に地方のキャバレーなどで歌っている歌手たちである。ほとんどは無名の人たちである。率直に言って、それがプロかと思える人たちもいる。しかし、それでもみんな一所懸命である。審査員をつとめていたペギー葉山やたちまじめな審査ぶりで、これもまた敬服すべきことではあった。これから先、歌手協会についても、も少し目を配っていきたいと思う。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歌手協会オーディションを覗く2008.03.01 Saturday/16:12

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://a8k.jp/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする

このブログ記事について

このページは、伊藤強が2008年4月20日 14:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「星屑の町」公演を見る2008.02.13 Wednesday/14:00」です。

次のブログ記事は「森山良子コンサート2008.04.09 Wednesday/15:04」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。