宅間久義というマリンバ奏者をご存知だろうか


 宅間久義というマリンバ奏者をご存知だろうか。一般的には、さだまさしのコンサートでの演奏で知られている男だが,数年前から,自分のマリンバをメインにしたコンサートも開いている。宅間は,息子たちもマリンバを演奏して,親子共演のコンサートになった。会場には,さだのコンサートに出かけるような年代の人たちが多い。

 マリンバは,究極のアコースティック・楽器だろう。単純に木製のキーをたたき,それで,実に柔らかい音を紡ぎ出す。その変幻自在のサウンドが,人を一種の夢の世界へ導いてくれる。それにしても宅間は,アコースティックのサウンドだけではない,華やかで,ビビッドな音を紡ぎ出す、それはまさに心躍る感じのサウンドである。コンサートのタイトルは、「絶驚」という。このタイトルにふさわしく、激しく,驚くべき音の並びで、聴く人を驚かす仕掛けがある。マリンバの音の柔らかさからは、想像出来難い激しい音の並びで,人々を圧倒する。多分それこそが,宅間が狙ったところに違いない。それはまさに超絶技法を求める演奏にちがいなかった。満員のお客さんは,満足そうに過ごしていた。最後に宅間は、共演した息子二人について、将来、自分の道を次いでくれると思うと語っており、親心を示したのが印象的だった。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 宅間久義というマリンバ奏者をご存知だろうか

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://a8k.jp/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする

このブログ記事について

このページは、伊藤強が2008年5月 5日 11:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森山良子コンサート2008.04.09 Wednesday/15:04」です。

次のブログ記事は「田代美代子のコンサートをやります。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。