わ行
■アンズタケ写真をクリックすると写真が拡大されます)Photo by Hanagasa
アンズタケ科アンズタケ属Cantharellus cibarius
 最近では、外国人タレントやスポーツ選手は当たり前‥そんな存在感があるのがアンズタケだ。ヨーロッパではシャンテレルという名前で切手のデザインにも使われる人気者!またジロールの名前でフランス料理に‥【これは国産より大型で香りも強い】なんにしてもアンズの香り、まろやかなコクはすばらしい夏から秋、松林や松の混じる混生林に群生、または点々と発生する。傘の径3〜8センチ、はじめ丸山形からじょうご形になり、卵黄色〜橙黄色でヒダは肌色、柄に垂生する。柄は高さ3〜8センチ、太さ1センチ前後でほぼ傘面と同じ。洋風料理には万能である事は言うまでもない…が中華、和風もグッド茶碗蒸し、酢の物、チャーハン、塩焼きなどは抜群ですよ