わ行
■ツチカブリ写真をクリックすると写真が拡大されます)Photo by Hanagasa
ベニタケ科チチタケ属Lactarius piperatus.
 このグループはツチカブリモドキ、ケシロハツ、ケシロハツモドキなどあり、良く似ている。キノコ狩り的にはシロバチやカラバチの名前が一般的で、これらのキノコを同一視している。ヒダがあらい、細かいなどの違いはあるが、料理も同一視して良い。夏から秋、広葉樹林に点々と発生する。傘の径5〜20センチ、丸山形からじょうご形になり、白色。ヒダは密で柄に垂生、柄は高さ3〜8センチ、太さ1〜4センチ白色。このグループは白い乳がでるが、大変辛い!そこでこの辛味抜きが問題である。まずスライスして【または賽の目切り】流水に一時間さらし、炒める.または植物油であげる方法.保存を兼ねての塩漬け【2ヶ月すれば大丈夫】で辛味は抜ける。(^w^)