■シャカシメジ【センボンシメジ】写真をクリックすると写真が拡大されます)Photo by Hanagasa
キシメジ科シメジ属Lyophyllum fumosum (Fr.) Orton
 横綱のタイプで言えば美男横綱、アンコ型や厳ついイメージではない。または宝塚の華麗さを連想してしまう。スタイル満点の小型の白い集団。通称のセンボンシメジのほうが一般的かも知れない。夏から秋、雑木林、松の混じる混生林に株状または例生で発生する。傘の径1.5〜3センチ、丸山形から扁平になり、表面は白色〜淡灰色で濃淡の繊維紋をあらわす。ヒダは密、白色のち灰色で柄に垂生か湾生。柄は高さ2〜10センチ、太さ3〜7ミリで白色繊維質。【香りマツタケ味シメジ】というがほんとかな?とおっしゃる方はこれを口にしたら納得するでしょう。その奥行きのあるこくのある旨み!市販されているニセモノのシメジとは【正確にはブナシメジ等の栽培ものでシロタモギタケ属】比べるべくもない。シャカシメジの味は感動の世界だ。『ある時、来客にこのシャカシメジ汁とシシタケご飯を出したら泣いたくらいだ』もちろん料理は万能だが、至福の味覚に陶酔するのならシンプルにすまし汁や豆腐汁など淡白料理で