わ行
■ツチグリ【食】写真をクリックすると写真が拡大されます)Photo by Hanagasa
ツチグリ科ツチグリ属 Astraeus hygrometricus(Pers.)Morgan
 見た目はたしかに栗のかんじではある。【栗のようにイガのトゲはありません】この栗のイガのような複数にさけた皮がなんと?湿度の変化で開いたり閉じたり‥?じつに個性的なキノコなのだ。ニックネームはキノコ界の晴雨計と呼ばれるのもうなずけるでしょう?(⌒?⌒)夏から秋、広葉樹林、路傍、公園などの里、里山に発生する『本格的な山地では見かけたことはない』幼菌は球形で径二センチ前後、灰褐色や黒褐色の菌糸束に包まれる。三層からなり、成長すると6?13片の星形にさけて湿度によって開閉する。袋状の内皮は淡い灰褐色、頭の上部より粉状の胞子を出す。斜面に好んで群生する事が多いが、平地の林や道路沿いの生け垣付近でもしばしばゲット?わりに身近なキノコだが、これがキノコだとさえ認識されてないようだ(;_;)ましてやこれが食べられるとは?さらに旨いとは?ホコリタケグループのキツネノチャブクロなどのように若いうちが食用。中身を割って確認しましょう!白色のうちに手早く料理してください。ホワイトクリームとの相性が良いので、ぜひクリームシチューでお試しあれ!バター炒めも珍味ですよ。沢山とれたら塩漬け保存で大丈夫ですが、タッパなどにこれのみを漬けるのがベスト。いずれもボイルしてから‥