わ行
■オニイグチモドキ写真をクリックすると写真が拡大されます)Photo by Hanagasa
オニイグチ科オニイグチ属Strobilomyes strobilaceus [Scop.: Fr.] Berk.
 名前通りのいかついタイプであるが意外に内面はちがうよ?って悪役俳優のようなキノコです(^O^)【悪役俳優さんは顔はコワモテでも優しい人が多いとか,私も知人がおりますが‥確かに?】オニイグチ科のみならず、イグチ科も含めて毒種はほとんどない安全キノコグループなんです。【ドクヤマドリという毒種もあるらしいが亜高山帯や北海道に発生ということなのでみじかなキノコではないということで心配はないと思われます】なので傘裏のスポンジ状は安全マークとも言っても過言ではありません。しかし演歌歌手にたとえるなら、実力のわりに人気はいま一つなのです(;_;)傘の径3?10センチ、表面は黒色鱗片におおわれる。傘裏の管孔は白色から暗灰色?黒色。茎は5?10センチ、灰色?暗灰色、上部にツバのあとが残る。傷つけると赤変してのち赤変。夏から秋、広葉樹林、松の混じる雑木林内に発生。料理はかなりレパートリーは広いが、和風ではシンプルに味噌汁や炊き込み御飯、煮込みがおすすめ。変わったところでは佃煮が珍味ですよ。グラタン、マリネ、ピクルスなど洋風料理もバッチリ!カロリーが気になる方はホイル焼きでどうぞ(^w^)