わ行
■最近のキノコ情報NO.8(花笠 薫 多野 亮)
 梅雨入りして一気にキノコたちが発生してます。アマタケやベニタケ科のキノコ
【特にドクベニタケ.ヒビワレシロハツ.アイタケ.カワリハツ.クサハツ】さらに
アワタケが群生してますよ〜『アワタケは虫が入りやすくて苦労するのですが今年は
型のよいのが多いですよ』霊芝も今年はかなり大発生する感じです。すでに5ヶ所で
幼菌を発見してその成長を見守っているのですが、なぜか大器晩成タイプが多いようです。
棒立ちで発生するのが霊芝の特徴ですが、なんと棒状そのままで2週間、カサを形成する気配
もない、かと思えばさっさとカサを広げるタイプもあるし『小型が多い』‥なかには棒状のまま
枯れてしまうのもあります。いずれにしても霊芝の株を見つけたなら気長に観察を続けて、
胞子を十分蓄えたところで採りましょう!ところで今年はアセタケのなかま【フウセンタケ科アセタケ属】
が目立ちます。このグループは毒や不明種が多いので注意してください。