わ行
■最近のキノコ情報NO.11(花笠 薫 多野 亮)
今年の関東は大変な異常気象でした。11回も雪が降り、最後は41年ぶりの遅い雪の記録だという!これがキノコ界にどんな影響をあたえるのだろうと思っていたのだが‥とりあえずはわたし的には好スタートを【キノコ豊作の予感という意味で】した感があります(^O^)4月20日にハルシメジをゲットしました!三寒四温といいますが今年のそれはものすごいメリハリ(◎o◎)なにしろ22度の次の日が6度とかいう事が続いたり、雨や雪が降ったりしての翌日にまた20度の陽気!これでソレとばかりに発生したものと思われる。そしたら自宅の庭にたくさんのアミガサタケが顔を出しているいるではないか!!まさに春キノコの両横綱の揃い踏みである(^w^)みなさん、春キノコのポイントは山や雑木林ではありませんよ?ハルシメジは果樹園がお好き☆関東ではとにかく梅の木の周辺。アミガサタケは庭の周辺、【公園の植え込み周辺】などに発生しますよーおまけに枯れ木に大きいシイタケが二本発生してました◎いやはや大フィーバーでした!ところで、ハルシメジはタケノコとバッチリあうので「味噌汁でいただきましょう」といいましたが煮物がまた抜群!今回はハルシメジとタケノコを鯛の白子と卵で炊き合わせてみたのですが、バッチリでした☆☆☆アミガサタケはバター炒めとシチューでまずは楽しみましょう(*^o^*)それではみなさん、近所の散歩コースに注意してみましょうね!