わ行
■最近のキノコ情報NO.12(花笠 薫 多野 亮)
今年はキノコ大豊作の予感!と言ったその舌のねもかわかない4月27日のこと‥この日はわたしの誕生日パーティー【ほんとうは22日だが延期してこの日になった】を夕方から友人達が10余名ほど集まってやることになっていた。その当日の午前中のことである。ふらりと自宅裏にある公園に足を運んだ。「ふだんこの公園の中にはほとんど入ったことはないのだが」そうしたらあっと驚くアミガサタケの大群生!ナンとナント、4キロ以上の大収穫☆まるで「今夜のパーティーにわたしを御披露目してください」と言ってるかのようではないか(*^o^*)もちろんアミガサタケはパーティーの料理に加えられて、すべてのメンバーに賞味していただきました。その際、大半のメンバー達に絶大なインパクトを与えたことは言うまでもありません(^O^)このとき、チャワンタケもとりましたよ。そしてそして、その後もアミガサタケの新たなポイントも出現して、まるで散歩のたびにとりまくり状態です(^w^)なんといってもシチューにすれば絶賛に値するアミガサタケ、季節感も忘れて連日いただいてますが …さすがにあまりに収穫量が多すぎて、乾燥保存を進めている。ハルシメジのほうもあらたなポイントを見つけて、これまた例年以上の収穫量が続行中!もう一度おさらいしておきましょう?これらの春キノコは山中に発生するのではありませんよー近所の公園や庭園、桜とかツツジ.ドウタンの付近に好んで発生します(^_^)v